風俗の中でコストパフォーマンスがいいのはピンクサロンだと思います。

風俗の中でコストパフォーマンスがいいのはピンクサロンだと思います。 ブログ

安くて手軽な風俗というと、手コキ、ファッションヘルス、デリヘル、ピンクサロンあたりが思いつきますが、やはりコストパフォーマンスがいいのはピンサロだと最近確信しています。今回ピンサロで二本抜いた時の体験談をお話ししたいと思います。

指名したにもかかわらず本気のサービスをしてくれた嬢

今回行ったのは新宿の割と有名なピンサロです。歌舞伎町から新大久保へ抜ける通りのあたりです。

まずは写真で女の子選びです。やはり風俗は指名が基本だと思います。初めての時はフリーもありかなとは思いますが、やはり指名したほうが女の子も力を入れてくれるというものです。

この店には何回か通っているので、指名した女の子が何人かいますが、一番のオキニが出勤していて、待ち時間もそれほど長くなかったので、当然指名します。

席に案内されて待っていると一人目の女の子が来ます。一人目はいつも世間話をするだけなので、この日もビールを飲みながら、おっぱいなどを確かめていたら退席。

二人目の女の子がやってきました。指名していると二人目の女の子も世間話だけだったり、あってもキスとかおっぱいもみもみくらいで終わるのですが、この子がキスから本格的にサービスしてくれました。

おっぱいが大きくて柔らかいので私も思わず夢中になって興奮してしまい、おっぱいに顔をうずめたり、チュウチュウ吸っているうちにビンビンになってしまいました。

すると女の子は「サービスしますね」と言いながらズボンを脱ぐように言い、おしぼりで拭いてフェラチオをしてくれます。

「まだ指名の子が来てないのにー」と思いながらも、興奮していたのと、女の子が思いのほかテクニシャンで、あっという間にイカされてしまいました。

女の子は「指名の子が来るのにいっちゃったね」とちょっといたずらっ子みたいなほほえみを浮かべ、退席していきました。

やっぱり指名した子は違う!

さて軽い放心状態になっていると、指名の女の子がやってきました。この子、ちょっと東北訛りがあるのですが、訛りと童顔がとてもマッチしていてそれがかわいい上に巨乳ちゃんというギャップ萌えの女の子なのです。何回か来ているので覚えていてくれるとやっぱりうれしいですよね。なんかアイドルの握手会で覚えてもらったような楽しさがあります。これが指名の醍醐味ですよね。

ちょっとお話して、一服していると、
「サービスしますか」
と聞かれたのでもちろんうなずく私。
大きくてやわらかいおっぱいに顔をうずめてとっても楽しい気分になります。そしていよいよフェラチオしてもらうのですが、気持ちよくて立つものの、さすがに二連発だとなかなか射精しません。
それでも女の子は手コキしたり、フェラを強くしたり弱くしたりといろいろと工夫してくれ、最後はずーっと長いことチンコをシコシコしながら加えっぱなしでピストンしていかせてくれました。

やっぱり指名するときっちりサービスしてくれますし、私も指名するくらい気に入っている女の子なので、オキニでフィニッシュできると気持ちいいものです。

結局ソープ以外の風俗って、「おっぱいを触って楽しんで、フェラチオで抜いてもらう」という点ではほとんどおんなじだと思うんですよね。ソープランドのことを詳しく知りたい方は、正しい情報が書かれているソープランドのアルバイト情報をご覧ください。

そうすると一番手軽でお手頃でサクッと抜けるのはピンサロですよね。もちろんゆっくりできるという感じではないですが、「予算はないけど抜きたいー」という時の強い味方になってくれるのがピンサロです。

私もファッションヘルスがメインでピンサロに通いだしたのは最近なのですが、ピンサロの良さを知ってからは風俗はピンサロ専門になってしまいました。食わず嫌いでピンサロを敬遠している方は、ぜひ一度体験してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました